イリス、スタットピール社のナノ物質環境暴露量測定装置をNanotech2023にて紹介

30 1月 by Seiji Hirai

イリス、スタットピール社のナノ物質環境暴露量測定装置をNanotech2023にて紹介

株式会社イリスは、スイス・スタットピール社の開発・製造する、カーボンナノチューブの環境中の曝露量を測定するIdentifier CをNanotech2023展示会にて紹介いたします。

産業機器輸入商社の株式会社イリス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ハルトムート・パネン)は、2023年2月1日~3日の間に東京ビッグサイトで開催のナノテック2023に出展し、カーボンナノチューブ(CNT)など有害ナノ物質の環境暴露量モニタリング装置を開発・製造する、スイス・スタットピール(Stat Peel AG)社の技術を紹介いたします。

スタットピール社ロゴ

今回、ナノカーボンオープンソリューションフェア内にあります、当社のブース(東京ビッグサイト東1ホール・ブース番号1W-13-19)では、スタットピール社のカーボンナノチューブ検出用バッジの実機展示による技術紹介を行います。

スタットピール社は、作業員または作業現場において簡単に使用可能なナノファイバーの集塵バッジの開発、そしてバッジからナノファイバーの確実な同定とデータ収集を同時に行う検出システムの開発をしております。

同社のナノ物質検出器は、ラマン分光法によりカーボンナノチューブやナノパウダー、ナノファイバー高精度検出に関して、日本をはじめとした各国で特許を取得しており、高性能センサーによりナノ物質の定量検出を可能としています。

同社のカーボンナノチューブ曝露量測定装置Identifier Cを用いる事で、作業者への携帯や作業環境室内への設置に最適化された小型バッジ内にセットされたフィルタースライドに集塵された、環境中に浮遊しているカーボンナノチューブを定量的に測定することが可能となり、また作業ログの収集やデータベース化も自動的に行われるため、環境暴露量の日常的な測定が容易にできるようになります。

ナノファイバー等危険物質の存在をモニタリングして状況を可視化することにより、今後起こりうる人体の健康上のリスクを回避することができます。そして、安全な作業環境の確保こそが、幅広い用途向けの新しいナノ材料による高機能材料の安全な製造を可能にします。

日本市場における販売・サポートは株式会社イリスが輸入総代理店として日本のお客様への提案活動を展開してまいりますので、今後ともご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

今回の展示会に際し、当社ブースには、スタットピール社CEO・ルドルフ=ビエリ(Rudolf Bieri)氏も滞在予定であり、皆様をブースにてお待ちしております。
ご来場の際にはぜひスタットピール社ブース・東4ホール・ブース番号30-32にお立ち寄りください。

【スタットピール社について】
スタットピール社はスイス中部・グラールスに本社・研究拠点を置き、最新のナノ粒子分析法、データ分析テクノロジーを使用して、人や施設を有害なナノ物質汚染から保護するのに役立つ統合センシングソリューションを提供しています。
同社は最先端のナノ物質検出・曝露量測定を最重要研究課題とし、ナノテクノロジー、毒物学、職場安全・労働衛生に関する世界中のイベントや会議に積極的に参加しています。
ウェブ: https://www.statpeel.com

【イリスについて】
株式会社イリスは、幕末の1859年に長崎・出島で設立された現存する日本最古の外資系企業であり、ドイツの技術専門商社・エンジニアリング会社でもあります。
創業以来162年間、日本のお客様に欧州のトップクラスの生産加工設備・搬送機器・検査装置・素材・ソリューションなどを提案し、アフターサービスも併せて提供し続けてまいりました。現在、日本では3拠点(東京、名古屋、大阪)で事業展開をしております。
ウェブ: https://www.irisu.jp

【株式会社イリス会社概要】
商号 : 株式会社イリス
代表取締役社長: ハルトムート・パネン
所在地 : 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-12-18 イリスビル
創業 : 1859年(安政6年)
事業内容 : 産業機器・技術輸出入・販売
URL : http://www.irisu.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社イリス(K.K. IRISU)
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-12-18 イリスビル
担当 : 平井 (名古屋支店)
電話 : 03-3443-4051/080-5920-5639
Fax  : 03-3443-7511
E-Mail: s.hirai@illies.com
     japan-mpit@illies.de

コメントをどうぞ / Leave a Reply

%d